院内ツアー

当医院の設備や院内の雰囲気をご覧ください

フットケア専用チェア

フットケア・足病診療の先進国であるドイツから取り寄せたフットケア専用チェア。 リラックスしてフットケア・足病の診察、治療を受けていただけるようになっています。解放的なクリニックのフットケア専用チェアで足を定期的に診せることが「当たり前の文化」になることが目標の一つです。

電動ベッド

お身体の不自由な患者さんの処置にも対応することが可能です。フットケア専用のチェアとコーディネートしてオレンジ色なのも特徴です。

足洗い場

下肢の創傷関係の患者さんも多いため設置しています。ご家族と一緒に洗浄指導も行えるのも良い点です。

レントゲン室

木目調の温かい雰囲気で広々としたレントゲン室。レントゲン機器も新しいものを導入しております。

装具室

当院の特徴の一つでもある装具室。クリニック規模で装具室を持っているクリニックは全国でも珍しいでしょう。通常のインソールの調整はその場で対応することができます。(インソール対応は、火曜日PM、水曜日AM)

グラインダー

削りかすなどが飛沫しないように吸引機が装備された最新式のマシーンでタコ、ウオノメ(胼胝・鶏眼)、爪を削ることができます。

オートクレーブ(滅菌器)

外科的処置も多く、衛生管理も大切なことです。

採血検査(HbA1c検査)

炎症反応(CRP:シーアールピー)、白血球数、貧血などの検査はすぐに実施でき、結果も迅速に出ます。また、糖尿病の患者さんでは、HbA1c:ヘモグロビン・エーワンシー(約1-2ヶ月間の血糖平均値)も迅速に測定することができます。

血管年齢・動脈硬化検査:ABI

手と足の血圧を同時に測定し、脈波形を解析することで、すぐに血管年齢や足の血管の動脈硬化を検査することができます。

超音波検査

心臓エコー、下肢の動脈・頚動脈などでの動脈硬化病変の検出、下肢静脈エコーでの血栓の検出など。熟練した超音波技師が検査いたします。

顕微鏡

フットケア・足病の患者さんは水虫(白癬症:白癬菌による感染)のことも多いです。水虫は「見ため」では診断できません。性能の良い顕微鏡で白癬菌が皮膚・爪にいるのかどうかをしっかり確認することが必須です。