六本松 足と心臓血管クリニックは
平成30年9月3日に開院いたしました。
六本松 足と心臓血管クリニックは、
地下鉄 六本松駅にほど近く
アクセスしやすいクリニックです。
できるだけ質の高い診療と心のこもった
ケアと技術を提供してまいります。
previous arrow
next arrow
Slider

院長あいさつ

院長 竹内 一馬

 健康に過ごすためには歩くことが重要です。元気に歩けることは、高齢者の転倒予防や骨密度の維持、心身の健康維持、心臓血管病(脳梗塞、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症)の発症予防などにとても重要なことです。足は第二の心臓ともいわれ、健康の源です。

 「健康は足元から!!」一人でも多くの患者さんに、元気な足で健やかな生活を送っていただくことを願って、問題解決に取り組んでいます。

 このクリニックは規模も小さく、スタッフ数も限られていますが、「足と心臓血管」に関しては、できるだけ質の高い診療と心のこもったケアと技術を提供できるようにスタッフ一同で頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ

thumbnail

福岡マラソン2019に向けての準備(運動習慣の無いかた向け) 〜 足のトラブル回避のために、当選前から準備しておくこと 〜

投稿日 : 2019年5月12日

もうすぐ福岡マラソン2019(公式ホームページ:http://www.f-marathon.jp)の申し込みは締め切りです。もう申し込みは完了しましたか?? 初マラソンの方もいるでしょう。ベテランランナーでフルマラソンを…続きを読む

「フットケア外来の構築と実践」、新しい「令和」時代も「日々の診療」、「学術活動」、「啓発活動」を頑張っていきたいと思います。

投稿日 : 2019年5月2日

クリニックブログでの報告が遅れましたが、WOC(創傷・オストミー・失禁)予防・治療・ケア WOC Nursing 2019.2月 Vol.7 No.2(医学出版)の企画編集を担当しました。 全国的にもまだまだ少ない「フッ…続きを読む

Total Vascular Management Forum 熊本 2019の講演報告。健やかな血管を保ち、不安少なく健康維持していきましょう !!

投稿日 : 2019年4月24日

熊本にて講演の機会をいただきました。九州新幹線のお陰で、福岡からは約30分で行くことが出来ます。 春日部中央病院 循環器科 安藤弘先生の講演は「カテーテル治療の最前線」。国内で未承認のデバイスの紹介や現在の各種デバイスの…続きを読む

フットケア:足のトラブル「冷え性の治療」漢方治療 / 当帰四逆加呉茱萸生姜湯について

投稿日 : 2019年4月13日

福岡はだいぶ桜も散ってしまい春の花が咲き始めましたが、まだまだ寒い日も多いです。「寒い時期に多い足のトラブル」の一つに「冷え性」があります。今日は少し「冷え性」の漢方治療についてお話をしようと思います。 フットケア外来を…続きを読む

循環器学のアップデートと循環器専門医の単位更新のために日本循環器学会に参加してきました。

投稿日 : 2019年4月6日

年1回開催される日本循環器学会学術集会、今年はパシフィコ横浜で開催され、土曜日の診療を終えてから参加してきました。循環器学会は循環器系医師をはじめコメディカルが集まる循環器系では一番大きな学会です。院長の私はこの学会の「…続きを読む

足と心臓血管クリニックの開院にあたって

 足(足病)と心臓血管(循環器疾患)の診療を行うにあたり3つの想いがあります。

 一つ目は、「疾病による下肢の切断を少しでも減らしたい」という想いです。世界では糖尿病の合併症のために20秒に1人の足が失われている現実があります。食生活の欧米化による肥満、糖尿病の増加など、さまざまな要因から、今後の日本社会において足に何らかのトラブルを抱えた患者さんは増加していくことが予想されます。しかし、日本では、このような患者さんを総合的に診療している病院は極めて少ないのが現状です。このような環境の中、脈管(心臓・血管)専門医として、外科専門医として今までの実績を生かして、足や心臓血管にトラブルを抱えた患者さんを救いたいと考えています。

 二つ目は、大学病院や民間の大病院のように大きな組織での横断的診療ではなく、フットワーク軽く、患者さん個々のこと考えた「オーダーメードの診療を行いたい」という想いです。

 三つ目は、「地域医療に根ざした高齢者医療(老年医学)の一環としてお年寄りに優しい医療をしたい」という想いです。血管を含め身体が超人的に若返ることはありません。加齢という老いを受け入れながらも健やかな血管・筋骨格を維持して、患者さんの生活の質を保つサポート役になりたいと願います。

診療内容

足病・フットケア・フットウェア・インソール

循環器科・一般内科

診療システム案内

  • 今まで通り「予約優先診療」となりますが、クリニック開院にあたり、「足病変の診療(保険・自費診療どちらも)」に関しては、選定療養費(予約料:新患 2,000円、再診 1,000円)を頂戴することになりました。
  • 那珂川病院、長尾病院、福岡赤十字病院にて3ヶ月以内に竹内の受診歴がある患者さんは新クリニックの初診も選定療養費(予約料:再診 1,000円)再診扱いとさせていただきます。
  • 「足診療」における質の確保のためにも、ご理解をいただければと思います。
  • 「循環器診療」に関して、選定療養費はいただきません。「足診療」との併診の場合は頂戴することとなります。
  • 「手術」が必要な患者さんは入院が必要な場合は、元勤務先である那珂川病院にて竹内執刀にて行う予定です。緊急度に応じて提携病院にご紹介することもありますので、ご了承願います。

医院案内

診療科目 足病、フットケア、フットウェア、インソール、循環器科、一般内科・外科
住所 〒810-0035
福岡県福岡市中央区梅光園一丁目1-11
六本松パークホームズ 1F
駐車場 あり(3台)
電話 092-707-3828
(予約専用) 092-707-3826
FAX 092-707-3827
診療時間 日祝
9:00-12:30
14:30-18:00

◎:インソール外来も併設しております。

受付は診療終了30分前までにお願いします。

その他、年末年始やお盆などの休診日については、お知らせにて随時ご案内しております。

アクセス

 地下鉄(七隈線)

天神南駅  六本松駅 (約8分)

六本松駅  当クリニック (徒歩4分)

 車

クリニック1Fに駐車場(3台分)があります。
※ 縦列駐車となるため大変駐車しづらくなっています。
車いすの方などはここで降ろしていただき、エレベータでクリニックまで上がっていただけます。

 西鉄バス(天神方面)

天神方面(13番など)  六本松・梅光園一丁目 (約20分)

六本松駅  当クリニック (徒歩4分)

梅光園一丁目  当クリニック (下車すぐ)

 西鉄バス(博多駅方面)

博多駅(13番・16番・113番など) 
 六本松・梅光園一丁目 (約26分)

六本松駅  当クリニック (徒歩4分)

梅光園一丁目  当クリニック (下車すぐ)