第15回 日本整形靴技術協会(IVO)学術大会の参加報告: 整形靴技術の進歩、生涯歩行のために我々ができること

第15回 日本整形靴技術協会(IVO)学術大会in神戸・三田大会にて特別講演4「靴のフィッティングを簡単にする外科手術」 ザルツブルグ整形外科大学病院 整形外科 副院長・国際義肢装具協会(ISPO)オーストリア会長 Fr…

続きを読む

炎症性肉芽を伴う陥入爪の治療について

2019.2/9-2/10で第17回日本フットケア学会が開催されました。 是枝哲先生(これえだ皮フ科医院 皮膚科)、高山かおる先生(済生会川口総合病院 皮膚科)の座長のもとシンポジウム「炎症性肉芽を伴う陥入爪の治療につい…

続きを読む

足を守ることは健康を守ること:そのためには仲間集めも重要です。 仲間集めはすなわち顔の見える地域連携なんです!!

2019.2/9-2/10で第17回日本フットケア学会が開催されました。私、竹内も評議員を務めている学会です。 会長企画1 「フットケアをバズらせろ!皆で考える仲間集め作戦by “教えて、足病先生”」に登壇いたしました。…

続きを読む

2月10日は「フットケアの日」 足のトラブルは早期発見・早期治療が重要です

竹内が入会している2つの学会(両学会とも評議員を務めています)日本フットケア学会と日本下肢救済・足病学会では、2月10日を「フットケアの日」と制定して啓発活動を行なっています。   糖尿病や下肢の血流障害である…

続きを読む

巻き爪・陥入爪・肥厚爪・タコ・ウオノメなどの処置・ケア方法を医療従事者対象に学んでいただきました。

「第1回筑紫糖尿病重症化予防セミナー」にてスタッフの嘉数佳代子看護師(日本糖尿病療養指導士、福岡糖尿病療養指導士、褥瘡認定士)が「足の専門クリニックで行っている処置やフットケアを学ぼう」 のタイトルにて講演、実技・実演指…

続きを読む

「循環器系や足病・フットケアに関する」講演会・勉強会も積極的に参加や開催しています

 お正月も過ぎ、あっという間に1月も中旬です。1月22日は筑紫地区の講演会にお声掛けいただき「第1回筑紫糖尿病重症化予防セミナー」にて院長の竹内一馬とスタッフの嘉数佳代子看護師(日本糖尿病療養指導士、福岡糖尿病療養指導士…

続きを読む

3TO(VHO)式巻き爪矯正法実技セミナーを開催しました

お正月も過ぎ、あっという間に1月も中旬です。1月13日に福岡にて3TO(VHO)式巻き爪矯正法実技セミナーが開催(バン産商主催)、今回も講師を務めました。いつもはバン産商の本社ビルがある浅草にて開催することが多い本セミナ…

続きを読む

透析患者さんの足病変の予防と治療( part2. )「つり」、「かゆみ」、「だるさ」、「足の外傷」について

新年早々、足と心臓血管のトラブルを抱える多くの患者さんに受診していただいています。 皆さんは「足の病気」と聞くとどんな病気を思い浮かべますか。 「水虫」でしょうか、「冷え性」でしょうか。もしかして「壊疽(えそ)」でしょう…

続きを読む
thumbnail

年末のご挨拶 お正月には低温やけどに気をつけましょう

12月29日に年内の最後の診療を終えました。9月3日に開院してからあっという間の3ヶ月です。新規開業であり、院長、スタッフに不慣れな点も多く、患者さんにご迷惑をおかけしたこともあるかと思います。受診されている患者さんにお…

続きを読む